北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします
月別アーカイブ  [ 2011年09月 ] 

英国と北海道 A-Z  どこが似てる?

最近、イギリスと日本のビジネス事情 についてお話をする機会を得て、以前に参加させていただいた、北大の Dr.シートン先生のセミナーを思い出しました。イギリスと北海道には、似ているところがたくさんあるんですね、という面白いセミナーでした。

そのセミナーについて、お知らせします


---------------------------------------------------------------------------------------------


シートン先生の

「英国と北海道:自分のふたつの故郷はどう似ているか?」

について、お知らせします。



主催は、北海道国際女性協会


p seaton

セミナー講師は、Dr. Philip Seaton 
(ここからはシートン先生と呼ばせていただきます)。

シートン先生は、現在は、北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授(教育学院、国際多元文化教育論講座)です。



シートン先生は、1994年にケンブリッジ大学卒業後JETプログラムで日本へ来て以来、(その間修士・博士課程履修の為英国に数年滞在)通算で10年前後滞在し、2004年からは札幌に滞在している。(詳細は下記のシートン先生のホームページをご覧ください)

趣味はクラシック音楽、旅行、写真。出身地のロンドンではアマチュア作曲家として音楽活動の経験あるとのことです。作曲に関しては、10代から始めトリオからレクイエムまで作曲している。ホームページのMusicのタブをクリックすると先生の作品を愉しむ事ができます。

趣味のカメラで撮った写真を、ふんだんに使い、楽しいながらも、興味ある一時間半のプリゼンテ―ションでした。



シートン先生 ホームページ 日本語へのリンク 

シートン先生 ホームページ English Pageへのリンク 



私としては、先生が英国人として英国と北海道、、どんなところに似たところを発見し、どんなところに違いを発見したのか、非常に興味深く聞かせていただきました。


先生は、英国人として、日本・北海道を、私は日本人として英国を見てきた、お互いの見方に差があるのか、そこからどんな異文化との交流があるのか、私にはとても興味津津 だったのです




スポンサーサイト



Skype レッスン
AMEカテゴリー