北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

【おすすめ本 英語をやっていて本当によかった 吉越 浩一郎】 -- 最先端の情報の多くは英語で書かれているのが現実だ。 英語ができるかどうかが、チャンスをつかめるかどうかの大きなポイントとなる (書評より)

【 英語をやっていて本当によかった / 著者 吉越 浩一郎 】




英語をやっていて、本当によかった。―吉越流ビジネスマンのための英語塾 (WAC BUNKO)

英語ができると、人生の幅が広がる。

 最先端の情報の多くは英語で書かれているのが現実だ。また、ビジネスパースンが英語を使う場面は、会社にとって重要な局面であり、英語ができるかどうかが、チャンスをつかめるかどうかの大きなポイントとなる。

 さらに、英語ができると人生の幅が広がり、多くの人と出会え、違った文化を知ることによりユーモアの幅も広がり、人生により多くのチャンスをもたらしてくれる。

 著者は、トリンプ・インターナショナル社長在任中に「がんばるタイム」「ノー残業デー」などのユニークな効率化手法を実施し、19期連続増収増益を達成した。

 本書は、説得力あるビジネスパースン向け英語塾である

(書評より)


スポンサーサイト



[ 2016/01/04 12:17 ] Coffee Break | TB(0) | CM(0)
Skype レッスン
AMEカテゴリー