北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

JF Kenedy 大統領就任演説

jfk 
前回のKing牧師の活動時期と時を同じくして、第35代大統領に就任したのがJohn Fitzgerald Kennedy(略称JFK)です。


彼の就任演説もまた、Top Speechesとされています。

其のスピーチには、世界中が感動させられました。
46歳で凶弾に倒れたJFKが今生きていたら、世界はどのように変っていたのかと、考えずにはいられません。

1963年11月22日にダラスで暗殺され、アメリカ国民だけでなく、世界中から期待の高かった若き大統領でしたから、其のショックは世界中を駆け巡りました。私も、小学生でしたが、今も記憶に残っています。就任演説は20世紀の名演説を集めた「Great Speeches](マグローヒル出版)にても、高く評価されています。

就任演説の最後の、あまりにも、有名なこのセンテンス。

And so, my fellow Americans.
ask not what your country can do for you.
ask what you can do for your country.

我が同胞のアメリカ国民よ、
国が自分に何をしてくれるかを問い給うな。
自分が国に何ができるかを問いたまえ


時代を超えて、今将に世界で起こっている世界的なパラダイムシフトに立ち向かうファイテイング・スピリッツを訴えているような印象を受けます。

JFKについての詳細・背景については以下をご覧ください。(出展 Wikipedia)

ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ (John Fitzgerald Kennedy , JFK

ケネディ大統領暗殺事件


jfk4   

SourceはYoutubeで1と2に分かれています。2つクリップとも日本語字幕付です。

President John F. Kennedy's Inaugural Address 1

President John F. Kennedy's Inaugural Address 2

JFK 大統領就任演説マルティメディア対訳版 by 三省堂

関連記事
[ 2009/10/25 22:03 ] 英語サプリ | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー