北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

札幌ポートランド姉妹都市50周年イベント

card
今日、札幌市とアメリカのポートランド市の姉妹都市提携50周年記念イベントに参加してきました。
1959年11月17日に提携して今年で50周年を迎えます。朝10時より、札幌市民ホールでイベント、その後市庁舎ホールにての、交流リセプションが行われました。

50年を迎える姉妹都市提携は日本でも、最も古い提携のひとつです。ほぼ同緯度に位置し、気候や、風土も似通っているほか、共に150年ほど前に開拓者によって開かれ、、その後政治・文化・経済の拠点都市として発展してきました。

ポートランドは、アメリカで住んでみたい都市のNO1にも選ばれた都市でもあります。街中が花で飾られた、美しい街との事です。
rece1 rece2 DSC00087_conv.jpg

10時からの、記念イベントはHBCジュニア・オーケストラの演奏で始まり、小説、エッセイ・ルポなどの作家活動を続ける椎名誠とポートランドに住んだことのある娘の渡辺葉のトークショウでした。途中、私の前のほうの席に座っていたお年寄りが、脳梗塞を引き起こした様子で、(いびきをかいていた様子からの想像ですが)救急車が呼ばれ、救急隊員が入ってきて運び出されるというハプニングがありました。

 その後、場所を市庁舎ホールへ移してのレセプションパーティーとなりました。今回、ポートランドからいらした、総勢50名ほどの方々との立食パーティーでした。

ポートランドよりの参加者は、市長のサム・アダムス、札幌ポートランド姉妹都市協会長 トンプソン・ファーラー、各関係者、市民の方です。
さらに、ポートランド市の公式歓迎団・親善大使として活動するNPOのロイアル・ロザリアン(The royal rosarian)も同行していました。

パーティーでは、札幌ジャズスクールの生徒の演奏、(ナベサダがこの夏に訪問し指導をしています)も加わり盛大なものでした。

興味深かったのは、市立宮の森小学校とリッチモンド小学校が姉妹校提携の調印を行ったことです。
2005年以来、メール交換などを交流を行ってきていて、この50周年を記念して姉妹学校提携を行ったとの事です。

関連記事
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー