北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

英国外務省チーヴニング奨学生募集  Chevening

2012 - 2013年 英国外務省チーヴニング奨学生募集の開始


chevning 

海外留学において、ひとつのハードルは留学資金。

日本の政府機関、学校、各種団体からも奨学金が支給されています。イギリス政府からの奨学金を受けて、毎年多くの方が留学しています

イギリスへの留学が決まっている方やこれから留学を考えておられる方も、奨学金の利用を考えてみることをお勧めします。詳細はBritish Councilへ問い合わせて頂くのがベストかと思われます。

日本人の場合、イギリスへの留学の際には、ビザの申請時に、留学期間中の授業料、生活費をカバーするだけの資金の証明を求められます。

すべて自費で賄えるのであればいいですが、そうもいかないケースもあると思います。条件は高いものがあリますが、ひとつ考えてみては如何でしょう。

英国外務省チーヴニング奨学生募集 が始まります

応募期間は 2011年11月25日から12月31日まで





チーヴニング奨学金制度は、優秀な日本の大学卒業生や若いプロフェッショナルなどの次世代を担うリーダー、世論形成者、政策決定者に対し、キャリア形成の段階で1年間の英国大学院留学の機会を提供します。


1983年に英国外務省奨学金給付制度として始まり、1994年にケント州にある外務大臣公邸「チーヴニングハウス」に因んで改名されました。

毎年、130カ国から1000名の奨学生が選ばれています。

当奨学金は英国ならではのユニークな学習環境の下で専門分野を学ぶ機会を得るだけでなく、奨学生同士の素晴らしい人脈を構築する機会を得ることができます。

日本に帰国後、Japan Chevening Alumni Association のメンバーになることができ、同組織は、会員をチーヴニング奨学生に限定し、帰国後に貴重な同窓ネットワークを提供しています


26年の歴史を誇るチーヴニング奨学金制度は30000人を超える卒業生ネットワークがあり、帰国後は世界各国で活躍しています。20112年度につきましては、2名の奨学生を募集する予定です。これまで、約200人の日本人が支給を受けています

日本でのチーヴニング奨学生選考・決定は駐日英国大使館が行ないます。

英国外務省を代表し、ブリティッシュ・カウンシルが事務的な窓口となっています


----関連参考ページ ----


駐日英国政府ページ 英国政府チーブニング奨学生募集

http://ukinjapan.fco.gov.uk/ja/news/?view=News&id=694147782

British Council ぺージ  英国外務省チーヴニング奨学生募集

http://www.britishcouncil.org/jp/japan-education-chevening.htm









関連記事
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー