北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

語学コースについて Vol 2 語学留学


前回は、語学コースについての質問のうち、1.入学資格 2、英語が勉強できる学校についてお話しました。

今回は、各学校で、提供される英語コースについてです。



進学や仕事、旅行や趣味のためなど、さまざまな目的で英語を学ぶことができます。

英語だけを勉強しても、進学や仕事に必要な科目や、趣味の勉強と英語コースを組み合わせてもいいでしょう。


 
3.コースの種類

英国を初め、各学校ではでは、次のような英語コースを開講しています

一般英語コース (General English)  :

まったくの初心者から受講できます


大学進学のための英語コース (English for Academic Purposes ) :

大学での勉強に必要な英語力を養成するコースです。


大学入学準備英語コース (Pre-university English courses または Pre-sessional courses) 

大学への入学を希望していて、入学予定の大学から、規定の英語力を求められている学生を対象にしたコースです。3週間から1年間まで、規定のレベルに達するのに必要な期間受講します。



英語の補習授業 (Support/in session English courses ) 

前記の大学入学準備英語コースに似ていますが、無料で受講できます。大学での授業が始まってから、英語力の足らない部分を補うコースです。



特定分野別の専門英語コース (English for specific purposes) :

ビジネス、旅行、観光、外食産業など、特定の職業分野で必要な英語力を身につけたい人を対象にしたコース。



英語プラスコース (English Plus combined courses) 

英語と職業訓練や専門資格を取得するためのコースを組み合わせて勉強します。英語の勉強以外の「プラス」の部分は、陶芸から政治学まで、さまざまな分野があります。



職業体験のできるコース (English plus work experience) :

一般英語コースとビジネスやITなどの科目を学び、職業体験が含まれるコース。



夏季・春季休暇コース (Seasonal or vacation courses 

16歳未満の学生 (juniors) と成人を対象にした、夏休みや春休み (イースター) に開講されるコース。多くの場合、スポーツや観光など、休暇を楽しむ活動が含まれます。



大学進学準備コース (Foundation and access courses)

大学で使う英語と、速読のスキルやエッセーの書き方、リサーチや発表のしかたなどのスタディスキルを養成し、大学で専攻する分野と関連する科目の勉強をします。


個人レッスン (One to one) :

教師ひとりに対して、学生ひとりの個人授業。



教師宅での学習 (Home tuition) :

教師の自宅に滞在し、個人レッスンを受けます。 


IELTS・TOEIC準備コース

IELTS は International English Language Testing System の略で、英語能力を審査する国際的に認められたテストです。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのスキルを測定する IELTS のスコアは、世界中の大学で認められ、ビザ申請の際にも使われます


 

 


4. 留学の費用




授業料は、コースのタイプや学校により幅があります。全国的な基準が定められていないため、各学校が独自に決めています。
1週間のコースが£200 以下の学校もあれば、£1000を超えるところもあります。学校のプロフィールのページで、必要な費用をチェックしましょう。


 


 




5.学校やコースの選び方



<ブリティッシュ・カウンシルと公認校の団体である English UK が、Accreditation UK という英語学校・コースの認定制度を運営しています。

Accreditation UK は、英国の私立英語学校や、子ども向けの短期プログラムを認定する、国際的に認められた唯一の認定制度です。

公認校は、定期的にブリティッシュ・カウンシルの監査を受け、規定のスタンダードを満たしています。



(認定制度に関する詳しい情報と、公認校のリストは Data Bankを参照)

専門学校や大学で開講しているコースは、政府の機関により、定期的な監査を受けています。

 

資格とカリキュラムを管轄する Qualification and Curriculum Authority (QCA) という機関が、国の定めるカリキュラムと評価制度、テストや試験を開発し、維持管理しています。また、カレッジや職場を視察し、そこで取得できる資格の認定も行っています。



QCA に認定されている英国の資格は、Open Qualifications のウェブサイト  で調べることができます。



Quality Assurance Agency (QAA) は、英国の高等教育が、国際社会の認める高い水準を保つようにするための活動をしています。

ブリティッシュ・カウンシルは、ある特定の英語資格を推薦していませんが、英国の試験団体と協力し、その団体が授与している資格を海外で紹介しています。ケンブリッジ英検やトリニティ・カレッジの英語コースなどです。






6. 入学手続き



英語コースに入学するには、まず自分が興味のあるコースと学校を選びます。

認定を受けたコースや学校を選ぶようにしましょう。

学校に連絡して、学校案内や入学願書を入手したり、ウェブサイトをチェックしてみましょう。

1週間の授業時間数やコースの開講日(1年中いつでも入学できるところと、開講日の決まっている学校があります)、1クラスの人数、授業料(授業料に含まれているものと、別途費用がかかるもの)、滞在施設や費用、資格が取れるかどうかなど、調べると良いでしょう。



学校とコースが決まったら、入学願書に記入をして学校に送ります。

通常、約2週間以内に返事が届きます。入学が許可されると、滞在施設の希望を確認し、内金(予約金)を求める手紙が届きます。

内金を受け取ると、学校は入学確定の手紙を送ってくれます。

この手紙は、ビザの申請に必要
になります。



日本人の場合、6ヶ月以上の滞在となる場合は、ビザが必要となります。6ヶ月未満の場合は、必要ありません。



(Source: British Council 英語コース について)




北の留学工房へのお問い合わせは、こちらから






 

 

関連記事
[ 2010/12/19 21:29 ] 英語語学留学コース | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー