北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

大学学部留学に関するよくある質問 Vol 3


今回は、イギリス大学学部留学に関しての資料・願書と共に、重要な英語能力についての質問をメインに以下の質問についてお答えします。

留学するのに必要な英語力はどれくらいですか?

IELTSって何ですか?

入学試験はどのように行われますか?

出願の締め切りはいつですか?

推薦状は誰に書いてもらうべきですか?また、どのような内容で書いてもらうべきですか?

大学に出願する予定ですが、UCAS を通しての出願が必要と聞きました。どのようにすればよいでか?

自分でいろいろと調べてみましたが、まだ分からないことがあります。



北の留学工房へのお問い合わせは、こちらから






Q. 留学するのに必要な英語力はどれくらいですか?


大学進学予備コース IELTS 5-5.5, TOEFL CBT 140-173, TOEFL PBT 460-500
大学学部IELTS 6+, TOEFL CBT 213+, TOEFL PBT 550+
大学学部への短期留学IELTS 6+, TOEFL CBT 213+, TOEFL PBT 550+


大学学部への短期留学 (Study Abroad Programmes) - IELTS 6+, TOEFL CBT 213+, TOEFL PBT 550+。 ただし、4月からのプログラムの場合英語コースを9月まで受講する為、4月入学時に必要な英語力は: IELTS 4-5, TOEFL CBT 97-140, TOEFL PBT 400-460

なお、英語力がまだ入学条件に満たない場合でも、出願が可能です。その場合は、コースが始まる前までに要求されている英語力をつけることを条件に合格を出すカレッジも多いです。これを、条件付き合格 (Conditional offer) といいます。

日本からの留学生も、コースが始まる数ヶ月前に渡英し、英語を集中的に勉強することが一般的です。

 


 

Q. IELTSって何ですか?



IELTS は(International English Language Testing System) は総合的な英語能力を測る試験で、英国をはじめ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、アメリカへの高等教育機関へ留学する際の条件として広く認知されています。

試験は読む、書く、聞く、話すといったそれぞれの能力と合わせて受験者の総合的な英語能力を示し、英語で学習したり研修を受けたりすることができるかどうかを評価します。



結果は試験日から約3週間で出ます。 スコアは1から9までのバンドで評価されます。1が最低で9が最高ポイントです。この試験は合否を問う試験ではありませんが、教育機関が要求するバンドに達しなければなりません。



 


 


Q. 入学試験はどのように行われますか?


英国の大学には、日本のような入試がありません(いくつかの例外を除いて)。原則として書類選考になります。大学側が提出された高校や大学の成績、志望動機、推薦状などを考慮して合否を決めます。大学やコースによっては、インタビューを受けなければならない場合がありますが、留学生は免除されたり電話でのインタビューになる場合がほとんどです。


なお、英語を母語としない留学生は IELTSや TOEFL などの英語能力試験を受けて、英語力を証明する必要があります。

例外として入試のある大学やコースがあります(例えばオックスフォード大学、ケンブリッジ大学、もしくは医学、獣医学、法学のコース)。

必要な場合には必ず大学のホームページや資料にはその旨が書いてあります。多くの入試は適性を計るものです。詳細に関しては、 UCAS のサイトをご確認ください。



 



Q. 出願の締め切りはいつですか?



大学学部     UCAS - Universities & Colleges Admissions Service (ユーカス)を通じての申し込みになりますので締め切りが決まっています。


留学生の場合は、コースが始まる前年の9月1日から翌年の6月30日までの間いつでも出願できます。しかし、英国の学生は翌年の1月15日までに出願するため、人気のあるコースがもうすでに満員になっている可能性がありますので、できるだけ早く出願されることをお勧めします。

また、UCASの願書は同じ年に一通しか出すことが出来ません。



オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、医学、歯学、獣医学、アート・デザイン希望の方は 締め切り日等が違ってきますので UCAS のホームページで詳細を確認してください。


CUKAS  を通して音楽コースに出願している場合、前年の5月からオンラインの出願ができ、10月1日が締め切りになります。



大学進学準備コース、大学学部への短期留学 (Study Abroad Programmes) - 多くの大学、カレッジが締め切りを特に設定していません。締め切り日を設定している場合はパンフレット等にその旨記載されています。できるだけ早く出願されることをお勧めします。
遅くても、コースが始まる6ヶ月位前を準備期間にあててください



 


 

 Q. 推薦状は誰に書いてもらうべきですか?また、どのような内容で書いてもらうべきですか?



アカデミックな視点で書ける方に推薦状を書いてもらう必要がありますので、通常は大学の先生に書いてもらいます。先生が退官している場合や転勤している場合でも結構です。専攻予定科目に関連する職歴がある場合は、職場の上司による推薦状も有効ですが、少なくとも1通は先生に書いてもらう必要があります。

推薦状の内容は、成績証明書で、進学予定のコースへの適応性や熱意、人格、将来の展望などについて書いてもらうと良いでしょう。



 

Q.  大学に出願する予定ですが、UCAS を通しての出願が必要と聞きました。どのようにすればよいでか?



UCASは Universities and Colleges Admissions Service の略で、英国の大学入学の手続きを総合的に扱っている機関です。学士号課程や HND, Foundation degree へ出願する場合、ほとんどどの大学が UCAS apply 制度を通じての出願になります。大学進学予備コースへの出願も(多くは予備コースを含む4年のコース)、 UCAS apply制度を通しての出願が求められる場合があります。大学学部短期留学 (Study abroad) や大学院、専門学校課程の場合には、 UCAS を通さずに直接各学校に出願します。

例外として UCAS 制度に加入していない学士号コースがあります。その場合、コースの資料やホームページに出願方法の説明があります。

UCAS はあくまでも事務機関です。合格条件を決めるのは各大学になります。

 

 

 (Source: British Council  大学学部留学に関するよくある質問 )

 

 

関連記事
[ 2010/10/08 10:47 ] 学部留学・短期留学 | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー