北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

A Happy New Year from the Alps

アビコの視たニッポンの、スイス在住の安彦氏より新年のメール。

新年は、スイス・アルプスの山荘で迎える新年。実家のある福島での、暮れから新年の過ごし方とスイスでの過ごし方もこれまた、大きく違うようです。

雪に包まれた山荘より望むスイス・アルプス。静寂の中での大晦日は、さぞかし静かななかにもと思っていたのですが、こちらの勝手な思い込みだったようです。



villa abi2
窓より望むアルプスの山々






2011年新しい年が開けた!!

                                  01.01.2011


グエツ ノイエス (スイス語での A HAPPY NEW YEAR)



新しい年が開けた。

日本での正月を思いだしている。

師走の大晦日の喧騒が、除夜の鐘の音に、打たれては、遠くに、遠くに離れ、緊張に満ちた静寂な時が次第に満ちてくる、梵鐘の打つ数が100を越える頃には、いまだ来ぬ新しいものを迎えるために心身ともに古いものを洗い流して、真っ白な生まれ変わっていくような自分を体験する。

最後の鐘が打たれたときには、すべてが新しい始まりとなり、若々しい生命力を自己の内に感じ取っていく。


日本でのお正月


旧来日本人は正月に年神が来ることを信じ、依り代に門松を飾った。

私の育った福島の実家でも門松が飾られ、年が開ければ、未明の内に地元の神社へお参りに出かけた。

福島の冬は寒かったものの、このときばかりは、緊張した体内には新しいエネルギーが満ちていて、寒いと思ったことは一度も無かった。

凍りつた冷たさが、心地よかったのは今で思えば不思議なことである。

神社で、年の祈念をし、お神酒を頂き、そろぞろと家族全員が、徒歩で参詣して自宅へ戻る。

この間、友人、知人に出会う、そこで、軽い挨拶を交わすのだが、この時発せられる言葉が、優しさと力強さに満ちていたものだったと今は思っている。


年神から受ける年魂を感じ取って正月を向かえては新しい年を過ごしていく、生まれ変わっていく自己を感じ取る、それが私の日本での元旦であった。


スイスでの New Year


villa abi   villa abi 1
別荘の窓よりの景色



今年も又スイスの山荘で新しい年を迎えた。

スイス東部山岳洲、グラウビュンデンの、バルベラ(美しい谷)というリゾート地に家族が別荘をもっていて、義兄の家族とわが家の家族が合流して、10日前後の休暇を過ごすことを20年以来続けている。

バルベラ、は日本人にはあまり知られていないものの、スイス国内では、ダボスや、サンクトモリッツと同様の有名である。

昨年、ここから2kmと離れていないところに、テニス界スーパースターのフェデラーが別荘用に土地を買い求めたことでちょっと話題に上がった。


今この山荘の前面の窓から、ロートホルンとシルバーホルン、(夕刻西日があたる頃に、峰(ホルン)が赤く(ロート)又銀色(シルバー)に照り輝くことから命名されている)を真向かいに眺めている、右手前にはハイド湖の凍った表面の一部が反射して輝き銀色に光っている。


左手の窓ごしからは、初すべりを楽しむべき若いスキーヤーたちが、リフト待ちながら、談笑しているのが見え、その若々しい声が無音だが聞こえている。



villa abi2 
同上


年が変わった。


2011年という新しい年になったことは、すでに昨晩からかけっ放しのテレビとなりっ放しのラジオが伝えている。


12月31日が、1月1日に変わった、2010年の次に2011年が続いてやってきた。

つまり日付けが変わったということ。

継続のなかでの一こまに過ぎず、ここには、新鮮さや、若々しい緊張感はない。昨晩からの飲み食いでの満腹、疲労した体と、興奮の余剰感、祭りの後(あと)の自分が居る。


シルベスターと呼ばれる、大晦日の晩、

教会の鐘と同時に抜かれるシャンペンの軽い音、ポンポンポン、噴出して流れ出る白い泡泡泡、飲み物と食べ物が所狭しと並んで、あちこちで衝突してぶつぶつかっている、


満月の夜空に花火が打ち上げられ燦爛とした色が飛び交う、その炸裂音がガラス窓を振動させ耳元に飛び込んで来る。斜面の前の別荘も、斜め横の別荘からも、祭りの声が聞こえてくる。




叫びたくなり、ウワーーーと叫んでいるスイスでの私


これが私のスイスでの元旦となっている。


グエツ ノイエス 

関連記事
[ 2011/01/01 20:31 ] Abikoの視たニッポン | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー