北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

留学後の就職とキャリア 自分の夢の仕事 !??!



自分の現在の仕事のレベル・アップのため、さらに自分のやりたいことを見つけるため、自分自身を見つめる為、留学する方々も、様々な目的や理由があることと思います。

私の知人の例ですが、、女子大を卒業後、就職も気がすすまず、かといって何か特別これをやりたいというものも無く、「取り合えず英語でも勉強しようとアメリカに半年の予定で留学しました。ニューヨークでの留学中にデザインに興味を持ち、デザイン関係の大学に進学し日本へ戻ったのは、日本を出てから10年後でした。現在はデザイナーとして活躍しています。

そんな、自分探しも、環境が変われば見つけられるのかもしれません。彼女が言っていた、何か始めなければ、何も始まらない と言っていたのが印象的です。

途上国の惨状を見て、国際開発の世界で生きてみたいと思った

国連・NGO の活動と並行して LSE で修士号を取得。2005年夏からアフガニスタン事務所長。深尾さんが国際開発の道に進んだのは、日本の大学に在学中、一人旅で訪れたインドでのボランティア体験がきっかけだった。

名前: 深尾剛司さん・日本ユネスコ協会

留学先: London School of Economics and Political Science, University of London (LSE)

プログラム名: MSc in Analysis, Design, Management of Information Systems



Mr Fukaoの場合

偶然目にした、途上国で虐げられた人々の惨状

唯一の救い - Love more than be loved -

途上国開発の道へ進むため、大学院留学を決意

国連・NGO の活動を通じ、ICT による社会開発の可能性を見いだす

ICT for Development の最先端、LSE で学ぶ

『教育』をキーワードに、さらなる活動の場を広げる



Link →→ Mr Fukao MSc in Analysis, Design, Management of Information Systems




通訳者としての自分をゆっくり見つめ直したかった

通訳者としてのスキルを見つめ直すため、英国の大学に1年間の留学。帰国後の現在は、ビジネス、金融、医薬などのさまざまな分野における会議通訳者として活躍。

名前: 塩谷明代さん 通訳

留学先: University of Bath

プログラム名: MA in interpreting and translating Japanese Stream, European Studies & Modern Languages


Ms Shioyaの場合

通訳という仕事を選ぶ

通訳をもう一度見つめ直す留学

実りの多い英国留学

より高いレベルの通訳者となるために



Link →→ Ms Shioya MA in interpreting and translating Japanese Stream, European Studies & Modern Languages




真に途上国に必要な支援とは何か?「開発」の本質を学びたかった。

日本の大学時代に開発学に興味を持ち、英国の大学に1年間の留学。現在は、国際環境 NGO 「FoE Japan(Friends of the Earth Japan)」において、「開発と環境担当」に従事している

名前: 清水規子さん

留学先: University of Bristol

プログラム名: MSc Development



Ms Shimizuの場合

国際的な仕事をしてみたい

開発学の“本家本元”で学ぶ

下見で大学を訪ね、コースを確認

英語を使って大学院で学ぶということ

国際人としての英国人の意識



Link →→ Ms Shimizu MSc Development




感性を磨き、様々な経験をして本質を見極められる人になりたかった

芸術一家に生まれ育ち「もっと広い世界をみてみたい」と、その一心で渡英。語学を習得し Roehampton University of Surrey に入学。卒業後、翻訳家、MTV JAPAN のスタッフを経て、「伝統工芸を広めていく」ために新たな一歩を踏み出した。助政策を研究する学問のこと。清水さんは日本の大学時代にこの学問と出会い、英国に留学する。開発学の魅力と英国留学、それがどのように現在の仕事に結びついていったかを見ていきたい。

名前: 吉澤朋子さん

留学先: Roehampton University of Surrey (現在:Roehampton University, London)

プログラム名: Early Childhood Studies / Children and Society


Ms Yoshizawa の場合

キーワードは“興味があるか否か”

結局、全ては繋がっていく

英国が与えてくれたこと




Link →→ Ms Yoshizawa Early Childhood Studies / Children and Society



(Source: British Council 留学後のキャリア その他 )
関連記事
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー