北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

Let's Talk English スペシャル 6月

Let's Talk English スペシャル 6月 

第2回が、昨晩札幌国際プラザのサロンで開催されました。

先週の第1回は、ちょっと少なめで12?3人の参加者でしたが、今回は一挙に倍の30人前後の参加者。

次回は人数を確認してみたいと思います。

参加者も、海外留学生、日本人学生、ビジネスマンを含め、英語に興味のある方が集まりました。

テーマは

アメリカのスラングとことわざ



アメリカドラマの Friends や Sex and the City  の中でもよく聞かれるスラング や 会話でもよくつかわれる 英語のことわざ 

オーガナイザーのメガンさんが、身振り手振りのジェスチャーと、実際のシチュエーションのパフォーマンスありと大奮闘!!


American slang








初回の参加者としては、第2回の昨晩、これほど参加者が増えるとは、正直期待していませんでした。

(I am sorry, Megan-San!!)

正直コースの構成も面白く、ダイナミックで少なめのほうがいいかも、と思っていたのです。
メガン女史のパフォーマンスと温かい雰囲気の影響でしょうか、倍以上の人が集まりました。



人数がおおく3つのグループに分かれてのプラクティス

最初は、アメリカのスラングについて、ヘザーさんとのスキット。

NHKラジオの番組と比べて、目の前でのライブ・スキット 抜群の臨場感
リアルな会話を見て、感じることができます。ラジオやCDなどのメディアとの絶対的な違い!!

将に生きた会話 を解説付きで見て、さらに練習できます


使ってみたいスラングもあり、Very good!!


英語のことわざ では、それぞれのことわざを一人一人が英語で例を示してその意味を説明するセッションでした。

1時間があっと言うまに終わってしまったと感じるほど、アクションあり、笑いありの生きたレッスンでした。





Proverb in america
関連記事
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー