北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

Let'ts Talk English スペシャル6月 第1回 より

Let's Talk English スペシャル 6月

第1回のテーマであった、Gesture/ジェスチャー(手振り)についてのハンドアウト。日本とアメリカでは、時に全く逆の意味になってしまうこともあります。

どんな具合になるのでしょう?大げさに見える外人のジェスチャー

ジェスチャーに、どんな意味があるんでしょう??

オーガナイザーのメガン女史の作ったもの。日本語も、とても上手です。

メガンさんからの「外人と話すための一口アドバイス」も!!

まずは、ご覧ください。



LTE special 1 1

こちらにも、意外なジェスチャーの意味が!!
  
  海外でちょっと気をつけたい7つのジェスチャー



例えば


数を数えるとき、日本では、親指を折って1、次に人差し指を折って2という具合に、5つになるとげんこつになってしまいます。

アメリカ(多くのヨーロッパの国々でも)は、1は人差し指を立てます。同様に2は中指、という具合です。

日本の「おいで、おいで」は、手のひらを下にしますが、アメリカでは手のひらは上に向けます。(イラスト参照)。

それに日本の「おいで、おいで」は逆に「あっちへ行って、近づくな」の意味に9なってしまいます。


人差し指をと親指で丸を作ると、日本では「OK」もアメリカでは「お金、Money」となってしまいます。


ジェスチャーによって、時に大きな誤解どころか、大ゲンカになってしまうかもしれません。

美しい誤解は、楽しいのですが。




 メガンさんからの、外人と話すときの一口アドバイス 

LTE special 1 2

LTE special 1 3


関連記事
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー