北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

Teacher's Training Course 英語教師志望大学生

Teacher's Training Course 体験記 英語教師志望大学生


hampstead school of english   hampstead school of english 1



前回は、バリバリ現役の英語教師の方のTeacher's Training Course体験記をお伝えしました。

今回は、現在、英語関係の学科の男子学生 NIさん。

現在は、学部の3年生 将来は、英語教師志望です。

彼の担当でもあり、国際交流センターのチーフでもある教授からご相談があり、今回はTeacher's Training Courseにおいて、評判の高いコースの一つである、Hampstead School of English の 

Teacher Refresher Course 20

の2週間コースをご紹介させていただきました。


英語教師志望の方にとっては、特にご参考になさっていただければと思います





■ ステイ先について


今回はRented roomというホームステイに近いが、違った部分もある滞在方法を選択した

(注:食事なしの下宿スタイルといいでしょう。夕食までに帰る必要もなく、学校の後は、ファミリーとのわずらわしさもなく、勉強に集中したり、自由な時間も求める方に適したアコモデーションスタイル)


 前回初めて海外に行った際には英語のレベルもまだまだだったこともあり、とにかく英語を聞く機会を少しでも増やそうとホームステイを選んだのだが、今回は二度目の海外ということもあり、できるだけ普段の生活と同じように暮らせることを重視しようと考えていた。


 そしてホームステイよりも自由な時間が作れるという今回の滞在方法を選んだ。


そして感想としては、やはりRented roomを選んで良かったと思う。

 ホストとは夕食前にその日一日のことを話すぐらいで、あとは宿題をやったり、テレビを見たり、街に出かけたり、はたまた眠いときには寝たりと海外にいながらにして自分らしく暮らせたように思う。


このように日常生活に負担がなかったことで、今回は学校での勉強により集中できたように思う。

ホストもとても気さくな人で、休日などにはステイ先周辺の町の様々な情報を教えてくれた。

 
ただ、日本に比べてシャワーがかなり弱かったり、朝食がバナナ(日本のものより小さいもの)一本と小さなパン一つだったりと若干苦労した部分があったのも事実である。


特にシャワーに関しては、今でこそ笑い話ですむが、当時は一日の終わりに身体をリフレッシュするはずのシャワーの時間に、寒くて体調を崩しかねないというなかなかに大きな問題ではあった。


寒さに関して言えば、部屋の窓がくり抜かれて一日中外の空気が入ってくるようになっていたことにも、初日は戸惑った。

あまりの寒さに夜眠れなかったので、次の日には毛布を追加してもらった(笑)



■ 学校 (Hampstead School of English)


hampstead school of english logo   hampstead school of english 1



今回は午前中に一般英語のクラス、午後にプライベートレッスンを受けた。


とはいえ、学校内のスケジュール上では、どちらも午前中のクラスだったようで、私がプライベートレッスンを終えた後も、そこからあと2、3コマの授業があるという学生もいた。


一般英語クラスは、初日のクラス分けテストによって決められた。

テストにそれなりの手ごたえを感じていたら、決まったクラスはやはりアドバンストだった。

しかし、テストのレベルに対して、実際のクラスのレベルは高く、正直なところ付いていくだけでも大変だった。
 

それに加えて、当たり前のことではあるが、学生それぞれが違う国の出身だったために、彼らの独特の発音が授業を進める上で更なる障害となった。


ただ、こうした自分がある意味追い詰められたような環境に身を置くことがこれまでになかったので、そういう意味ではとても良い経験ができたのではないかと思う。

 
午後のプライベートレッスンでは、英語教授法について学ぶ予定でいたが、これに関しては自分の英語のレベルがまだまだ足りず、そこまで学ぶことはできなかった。


その代わり、そのクラスの先生が普段の授業で行っている課題を自分でやってみて、その課題のねらいなどについて先生と話し合うということを主に行っていった。


やはり外国の先生の英語の教え方は、日本人が体験したことのないようなものが多く、短い期間ではあったもののとても勉強になった。



■ 最後に


今回の研修は滞在期間が二週間と短かったが、ステイ先や学校での勉強、さらには街に出て経験した様々なことから、少しだが自分自身の成長を感じることができたとても濃いものになったと思う





関連記事
[ 2012/07/20 13:21 ] Teacher's Training Course | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー