北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

IELTS 白書 2010-2011

IELTS 白書

(財)日本英語検定協会から発行されています。



IELTS(アイエルツ、International English Language Tesing System)は、ブリティッシュ・カウンシル、IDP:IELTS オーストラリア、ケンブリッジESOLの3つの団体が共同運営する、留学・海外移住を志す人のための英語能力評価試験です。

その信頼性と公平性は世界中で知られており、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど

135カ国、6000以上の名だたる教育機関、国際機関、政府機関が、現実に即した英語のコミュニケーション能力を評価できる信頼性のある指標として、IELTSを採用しています。



現在、約130カ国、800都市にてIELTSが受験されています。2009年8月~2010年7月の年間受験者数は150万人にも達し、今や世界でもっとも受験者数の多い、英語能力試験の一つであり、グローバルリーダーの役割を果たしております。

IELTS白書より





要点をお知らせします。


受験者数


2003年には、20万に人程度であったが、年々増え続け2010年通年では160万人を超える受験者となり世界的な英語能力試験となっている



世界中の高等教育期間が認定


● 英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、アイルランド
  
        ほぼ、すべての高等教育機関で認定


● 米国   約3,000の高等教育機関・プログラムにて認定

● EU    約2,000の教育機関にて認定

● 日本   「グローバル30」採択全校(13大学)において、留学生の入学条件として認定



日本での受験者数が大幅に増加


2010年4月より、ブリティッシュ・カウンシルと(財)日本英語検定協会がIELTSの共同運営を開始して以来、利便性が大幅に向上し受験者数が大幅に増えました。昨年は、前年比40%増となり、初めて1万人を超えました。


受験会場の拡大


札幌、横浜、神戸、広島、金沢、新潟 新たに、此れまでの東京、名古屋、大阪、京都、福岡に加え全国12ヶ所になりました。


申し込み方法の改善

決済方法の多様化 クレジットカード、コンビニ、 郵便局ATM

枚ページ機能の追加 個人情報登録により申し込みの簡素化・受験履歴の確認


他には、

成績表認証サービス (TRF Verification Services)
IELTS 奨学金
海外英検オフィスの活用

などの情報が記載されています。
関連記事
[ 2011/05/23 00:31 ] IELTS のすべて | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー