北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

こんな人に由来する単語

意外と知られていない(?)人が名前の由来となっている物いろいろ

Bluetooth


bluetooth


スマホで、パソコンで、携帯で、どこでも耳にする言葉。端末同士が無線でつながる。
便利なものだが、どうして、Bluetooth(青い歯)なんて、呼ばれるようになったのでしょう?

カーディガン Cardigan 

カーディガンはなんで、カーディガンなんだろう?

なんか赤ちゃんの、なぜ?どうして? と永遠に続きそうな質問だが。。。

他には、それじゃ

シルエット?? パニック?? リンチ?? は




● ニコチン Nicotin

ニコチン


1550年にタバコ種をパリに持ち帰ったフランスの駐ポルトガル大使ジャン・ニコ(Jean Nicot, 1530年–1600年)に由来。


● シルエット


シルエット


フランスのルイ15世時代の財務大臣エティエンヌ・ド・シルエット(Étienne de Silhouette、1709年6月8日-1767年1月20日)に由来。


当時フランスは七年戦争が長引いたことで財政難に陥っていたが、シルエットに特別財政再建策はなく「贅沢を戒めよ」と説くだけの「無能大臣」と呼ばれていた。しかし、自らは節約に励み、お金のかからない影絵によるシンプルな肖像画を編み出した。



● カーディガン Cardigan



カーディガン

クリミア戦争のバラクラヴァの戦いに於て無茶な突撃を行った事で有名な、英国陸軍軽騎兵旅団長の第7代カーディガン伯爵ジェイムズ・ブルデネル(James Brudenell, 7th Earl of Cardigan、1797年10月16日 – 1868年3月28日)が考案したことが由来。けがをした者が着易いように、保温のための重ね着として着られていたVネックのセーターを前開きにしてボタンでとめられる様にしたのがそのはじまりと言われています。

ちなみに「カーディガン伯爵」とは、イギリスの伯爵位の1つです。




● アルゴリズム Algorism



アルゴリズム


現在のイラクのバグダードにおける9世紀の数学者アブー=アブドゥッラー・ムハンマド・イブン=ムーサー・アル=フワーリズミー、通称アル・フワーリズミー (al-Khwarizmi) が由来。

825年に書かれた著作『インドの数の計算法』が、12世紀にラテン語に翻訳され、『Algoritmi de numero Indorum アルゴリトミ・デ・ヌーメロ・インドルム』という題で、以後500年間にわたってヨーロッパ各国の大学で数学の主要な教科書として用いられた。

この書の冒頭「Algoritmi dicti(アル・フワリズミーに曰く)」という一節があり、ここから計算の手順を意味するアルゴリズムという言葉が誕生した。



 Bluetooth



bluetooth

初めてノルウェーとデンマークを無血統合したヴァイキング人のデンマーク王ハラルド・ブロタン(Harald Blåtand。Blåtandを英語の音に写したものが Bluetooth)に由来。


「乱立する無線通信規格を統合したい」という願いを込めて、スウェーデンのエリクソン社の技術者がつけたもの。

知ってました?



Source: 意外と知られていない?人が名前の由来となっている物いろいろ (DNA)

リンク: http://dailynewsagency.com/2011/06/04/named-after-peple/




関連記事
[ 2012/07/14 14:08 ] 英語サプリ | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー